初心者でも成功する株式投資術|株の動向を知り投資しよう

男性

初めて株を買う場合

株式

生活関連株がおすすめ

株式投資は、以前であれば証券会社の外交員がおすすめの株を教えてくれて、初心者でも購入に迷うことはありませんでしたが、現在はインターネットを使って自分で購入銘柄を決めないといけません。なので、どの銘柄を買っていいのかわからなくなる人も多いです。では、初心者はなにを購入の基準にすればいいのかというと、生活に関連した会社の株を買うといいでしょう。たとえば、利用している携帯電話やインターネット回線を提供している会社の株、よく買い物をするスーパーの株、お金を預けている銀行の株などです。なぜこうした会社の株を買うのがいいかというと、株主への特典を期待できるからです。スーパーなら株主だけ割引で商品を買える優待デーなどがあります。

最初の投資額は抑えめに

では、初心者が生活に密接している会社の株を買う場合、どのようなことに注意すべきでしょうか。まず、株式投資の金額を最初に決めておきましょう。実際の資金の10分の1程度にしておくといいです。ちなみに、株式を購入する場合、基本的に最低購入株数にひと株あたりの金額をかけた額が購入額となります。たとえば、最低購入株数が100株で、ひと株1000円であれば10万円が必要です。買いたい株式があったとしても、予算を超える場合は見送って、予算内で収まる銘柄に切り替えるのが無難です。というのは、初心者はやはり、取引が不慣れで舞い上がってしまい、最初のうちはなかなか結果を出せないからです。投資金額が多ければ、利益も大きくなるかもしれませんが、その反対もあります。最初は練習のつもりで、上がっても下がっても一喜一憂しない投資額にしておくと、いい経験を積むことができます。